島のふく  

  

  

  

     

  

  

  

 

 

 

       

    

    

  

 

 

        

      

  

  

夫婦で始めた  cheep-cheep  ( ひよこや小鳥の鳴き声 )は、パターンメーカーとして始めたアトリエです。

cheep-cheep から、‘2005.10月 ブランド CHAR* が誕生。‘2007 春 、横浜から淡路島へ移住。

‘2011 夏、古民家アトリエ&ショップをOPEN。

Char*は体現から生まれました。


子供たちにやさしい素材を身につけさせたいという想いから・・・
 

母親たちもそあってほしい、そして女性たちへ〜とつながってできたものです。

自ら手掛けたパターン(型紙)で着心地よく、 流行に捕われず、オンオフ境目のない“毎日のふく”

洗濯していくたびに風合いが変わり愛着の持てる 地球環境とそして身体にやさしい自然素材を提案

しています。

島の地で、 光、水、風、植物、自然環境の中で 愛と感謝を込めて衣を作ると

すぐさよならしてしまうのではなくて、母から子へ・・・ 人間から大地へ・・・ 循環していくことを願っています。

自然とつながり、一枚の布で 包む、着る、纏う、巻き方を何通りにも変化する 新しい衣のあり方を“島のふく”で体現したいと思います。

CHAR* は みなさまの居場所を提案します。





 

 

 

  

 

 

 

  

       

  神戸ファッション専門学校卒業後、


  45
rpmほか数社で、パターンと企画を経験。

  cheep-cheep というパターンメーカーのアトリエを

  夫婦で運営し,2005年、

  オリジナルブランドCHAR*を立ち上げる。    

  2007年 淡路島へ移住

 
  
兵庫県淡路島出身 
 

  O型
 

  二児の母



      

 

 

 

 

 

    

       

  

     Ysグループなどで パターンナー・企画・生産・経営他

    

     高知県出身 
 

     A型

       

    

(c)2006 char* All Rights Reserved